当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

むちうちなら陸前高砂駅前接骨院

陸前高砂駅前接骨院

足関節捻挫

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 膝が痛い

     足を捻り外くるぶしに痛みがある。
     捻った足を触ると熱くなっている。
     捻った時はなんともなかったが時間が経つにつれて痛みが増してきた。
     1日経過したら足底が赤黒く変色していた。
     見た目の変化はないが足を内側に動かすと痛みが出る。
    これ全て捻挫により起こりうる症状ににります。
    捻挫は見た目で変化がなくても、そのままにしておくと後に痛み出したり歩き方が変になったり、捻るのが癖付いたりなどの症状が出てきます。

  2. 足関節捻挫に対する当院の考え

    膝が痛い

    足関節捻挫は多くの人が一度は経験したことの事があるものだと思います。
    ですが、足関節捻挫で接骨院を受診したと言う人はあまり多くないのではないでしょうか?
    ただの捻挫だから、ほっておいてもいずれ痛みは引くから、湿布を貼っておけば良くなるだろうと思っている人が多いように感じます。
    ですが、軽度の捻挫でも足の靭帯が断裂していることがあります。
    靭帯が断裂していると足の安定性が減り、後に歩くときに違和感が出たり困難になるなどの症状が出ます。
    なので捻挫をした際は接骨院を受診してしっかりと固定などを行ってもらうので理想です。

  3. 足関節捻挫を放っておくとどうなるのか

    膝の痛み

    実際に足関節を放置しておくとどんなことが起きるのでしょうか?
    足関節捻挫を起こし、靭帯が断裂しても多くの場合歩行は可能になります。
    ですが靭帯断裂をそのままにしておくと不安定な状態が戻らないままになってしまいます。
    それを足関節不安定症ともいいます。
    捻挫を放置した場合のリスクは大きく3つあります。
    一つ目は、治りが遅くなる。しっかりと固定を行っていないので完治が遅くなります。
    二つ目は、捻挫を何度も繰り返す癖がつく。
    靭帯が引き伸ばされたままなので同じ捻挫を繰り返しやすくなります。
    三つ目は、ひどい場合手術が必要になります。切れた靭帯は自然治癒が難しいのでその場合は手術で繋ぐ必要があります。

  4. 足関節捻挫の改善方法

    膝の痛み

    では、足関節捻挫になってしまった時はどのようにすればいいのでしょうか?
    足関節捻挫にもっとも必要なのは初期の段階でしっかりと固定をしてあげることです。
    靭帯が伸びている状態でも、歩行は可能ですが、後に不安定感が残ることがあります。
    伸びた靭帯を元に戻りやすくするために固定が欠かせません。
    自分でできる処置として有名なものはRICE処置があります。
    捻挫以外にも肉離れ、打撲などにも使える処置になります。Rest(安静)・Icing(冷却)・ Compression(圧迫)・Elevation(挙上)の4つの処置の頭文字から名付けられました。 早期にこの処置を行うことで、痛みを抑え、内出血や腫れ、回復を助ける効果があるとされています。
    固定もRICE処置も早めに行うことが重要です。
    捻挫は早期に対応してあげることが一番大切なります。

  5. 足関節捻挫の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    明るい挨拶

    足関節捻挫の改善に効果的な当院の施術は何種類かあります。
    まず、全身矯正、下半身矯正です。
    骨格に歪みがあると身体全体の血液循環が悪くなりやすくなります。
    それを整えられるのが矯正です。行うことで回復が早くなったり不安定感が減ったりします。
    次に筋膜ストレッチ、足の極みです。
    さっきの骨格矯正が骨にアプローチする施術に対して、この二つは下半身の筋肉の硬さに対しての施術になります。
    筋肉の硬さが強い人は他の人に比べ下半身の血流が悪くなります。
    筋膜ストレッチ、足の極みは筋肉を緩める施術なので行うことでより捻挫の回復を早める期待ができます。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    全身矯正、半身矯正を受けると足の歪みが改善されます。歪みが整うと足を動かすのに筋肉がスムーズに動けるようになるので普段より足が軽くなります。
    筋肉ストレッチ、足の極みは硬くなった筋肉を指圧やストレッチと言った方法で緩めるので足の軽さはもちろん解消されるます。
    他にもむくみの解消や冷え性の改善にも効果的だと言われています。
    また、当院では捻挫の方にテーピングでの足関節の固定も行なっています。
    捻挫をした際は痛みがあるないに関わらず、ご来院いただくのが理想です。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    必要な頻度としては、痛みや違和感がある間は治療する間隔を空けずに、続けて詰めてきて頂くのが理想です。空けたとしても1日〜2日程度が良いです。また、痛みが取れたとしても、繰り返し起こる場合もございますので、痛みを取ったで終わらせずに、今度は予防の部分で治療を毎日〜2、3日に1回程度の期間で行って頂くのが良いです。

▲ページの先頭へ戻る

陸前高砂駅前接骨院のご案内

【住所】〒983-0005 宮城県仙台市宮城野区福室2丁目6−16 【電話】 TEL:022-786-8088

陸前高砂駅前接骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 12:00 8:30 ~12:30
15:00 ~ 20:30 15:00 ~ 17:30

年中無休で営業 ※年末年始を除きます

当院までの地図

JR「陸前高砂駅」から陸前高砂駅前接骨院までの道のりです。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

多賀城市、白鳥、新田東など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • JR陸前高砂駅から 徒歩1分!

    022-786-8088

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

該当する方をタップして下さい

初診 or 再診を選択して電話をおかけ下さい。

初診の方

再診の方